フルーリ

ボジョレー地区のAOCフルーリの耕作面積は856ヘクタール、クリュ・ボジョレーの中心に位置し、フルーリ村単独のAOCワインです。最良の10の地区の一つのクリュ・ボジョレーとして1936年にAOC(原産地呼称)に認められました。クリュ・ボジョレーの中で最も女性的と言われ、フルーリーのワインは繊細で華やかでエレガントなアロマをそなえます。若いうちから楽しめるワインですが、長期熟成も可能。時を経ることにより複雑性が感じ取れます。

伝説によるとフルーリ村の名は、フロールという名前のローマ兵に由来すると言われています。

所有畑 : 買いブドウを使用し、ドメーヌで醸造。リユディは「ラ・プレル」および「シャルボニエール」

 

位置 :フルーリはその名が示すように浅い層からなる純粋な花崗岩土壌。畑は急斜面にあり、信じられないほどの繊細なタンニン感を得ることができます。フルーリのワインは10あるクリュ・ボージョレの中で最も繊細なワインです。

品種 : ガメイ・ノワール

土壌 : 浅い層に変質した岩石質を含む花崗岩土壌

畑面積 : 2列の柵の総面積1.4440ヘクタール

畑の方位 :南東および北東

作付け : 1952年1.4440ヘクタール

収穫と醸造

15㎏ケースを用い、手収穫により9月5日に収穫が行われました。

成熟した綺麗なブドウを収穫できたことで、最適な状態で醸造が行われました。ワインは10月初旬に樽入り、9ヵ月間樽熟成。

7月に瓶詰準備のため、タンクに集められました。

このヴィンテージのワインはレースのような繊細なタンニンをそなえ、爽やかな印象を与えます。余韻も心地よさが広がります。